コピー機のメーカーの特徴

コピー機(複合機)のメーカーを決める上で重要なのは、「どういった目的でコピー機を利用するか」ということです。
価格がもっとも安いメーカーを選んだものの、印刷の画質に不満があったり、コピー機能だけで価格の高いものをリースで組んでしまったり、お客様の目的とメーカーが合わない場合がございます。
コピー機のメーカーを選択する際は、各メーカーの特徴を把握しておくと良いでしょう。

キャノン

キャノンといえば卓上プリンタやデジタルカメラなどでも有名なメーカーであり、高い水準でバランスの取れた製品が揃っています。 様々な機能を備えているだけでなく、標準装備していない機能もオプションとして追加できます。
価格は平均的ですが、知名度の高さということで、多くの業者が取り扱っています。

リコー

リコーのコピー機は、万が一紙詰まりが発生しても、故障時の対処法が分かるガイダンス機能つきです。 ユーザーにとても優しい設計ですので、誰でも簡単に扱うことができます。
リコーは他社より価格が少し低めです。

富士ゼロックス

印刷の質が大変優れており、カラー印刷で選ぶなら富士ゼロックスも有力です。 機器の耐久性にも優れ、メンテナンス関係も充実しており、省エネ・高セキュリティも兼ね備えています。
価格は他社より少し高めですが、その分の信頼性・安全性が高いメーカーです。 印刷の質・トラブルに強いので、長期使用向きです。

シャープ

一番のポイントは、導入コストを含めた価格の安さです。 価格の安さについては、他のメーカーの追随を許しません。 また、安いだけでなく操作も簡単で分かりやすいため、コンビニエンスストアにも多く導入されています。
起業など、とことんコストを抑えたい企業様向けです。

この他にも様々な複合機のメーカーがあり、それぞれ特色があります。 まずは「どういった使い方をするか」を再確認し、コピー機に詳しい取扱い業者と話し合った上で、最も適した1台をお決めになることをオススメいたします。

東京でコピー機の導入をお考えの方へ。「東京コピー機ABC」は無料・簡単入力で最大5社に一括見積もりの依頼ができるサイトです。
企業の新規立ち上げ・リースの見直し・突然の故障など。コピー機の一括見積もり依頼は「東京コピー機ABC」にお任せください。